ごあいさつ

 

有限会社ジャパンフラワードリーム(以下JFDという)は、菊を中心に生産・販売している会社です。

JFDでは、『菊=マム』と称し、呼び方を変える事で、『菊』に対する日本人のイメージを変えよとチャレンジしています。皆様は、『菊』と聞くと、どんなイメージですが?日本人のイメージとして「墓花」「仏花」「葬式花」が大半を占めます。その反対に、ヨーロッパ地方での『マム』のイメージは、「お祝いの花束」「誕生日の贈り物」と日本とは真逆のイメージである事がデータでわかっています。

日本人の『菊』に対するイメージを変える事のできるような花の生産し、もっと多くの方に『マム』を知って頂ける様に多種多様な場面で花をアピールしています。

 JFDで生産している『マム』には、緑や紫、金色など、今まで見たことのない色や変わった咲き方の商品が数多くあり、結婚式や宴会、テレビの飾り花として様々な所で使用されています。その『マム』を見た方の多くが「これって菊なの?珍しい色だね。」といった感想をもたれるそうです。

この様に『マム』を見た事のない方が多く、現在『マム』の知名度は、10~15%程しかありません。『マム』には、他の花を買うよりも低コストでボリュウムもあり、日持ちも良く、しっかり管理すれば1ヶ月以上も楽しむ事ができるといった多くの利点があります。

今後、『マム』が結婚式や花束などの定番になっていける様、新しい商品の選定や生産をし、『マム』の知名度を今以上に向上させていきたいと思っています。

『マム』は人から人への気持ちの贈り物だと思っているので、このホームページをご覧になられた方は、一度『マム』を見て、買って実感してみてください。実感すれば『マム』の良さは必ずわかるはずです。